ちょっといい話 6                                                                              hyoushilogo2.gif (1530 バイト)llea

101.「炭水化物」

この間まで脂肪は肥満の最大の原因で悪玉視されていた。

ところがアメリカでは官民あげての脂肪制限指導で肥満がまったく減少しなかった。

で、なんと、こんどは炭水化物が悪玉になりつつある。

ダイエットの分野で炭水化物制限食が効果があるとの研究が出始め、

これに呼応するように糖尿病の治療にも炭水化物制限食が効果が

高いとの論文が数は少ないが出回るようになってきている。

炭水化物の摂取は急速に血糖値を上昇させ、インスリンで処理できない余分の糖は

脂肪として蓄積されるのだ。炭水化物制限食というのは、蛋白、脂肪の制限はないので、

空腹感に苛まれることが少ないのが利点。

きょう、これを読んだおデブと糖尿病の方は幸いです(笑)。

102.「ある披露宴」 とどさん

先日、空手の道場の先輩が結婚したときの披露宴の記念ビデオを見ました。

スピーチの合間に余興として空手の演武も行われました。

空手では「試し割り」と言って、瓦や板(時にバットや氷柱)を割る稽古法があり

ます。披露宴では木の板を何枚か用意しておりました。

司会役の黒帯の先輩が,お祝いと口上を述べた後、次のように続きます。

「 "き"にも色々あります。結婚生活に良くない、悪い"き"を新婚のお二人のために

僕らで割ります。」と言って、"陰"と書いた"木"を出して、「これは"いんき"です。

結婚生活は明るくてはなりません。これを割ります。」と言って、見事な突きで割ります。

場内は拍手喝采。 次ぎに、「健康が一番」と言って、"病"と書いてある"き"(びょうき)を

鮮やかな蹴りワザで割ります。

最後に、"浮"という文字の書いた木を出して、場内は爆笑。「"うわき"はいけませ

ん。」と言って、全日本クラスの選手が割ろうとするのですが、板が逃げて割れませ

ん。そこで、その選手が一言「僕にはどうしても割れません。ここは一つ新郎に割っ

て貰いましょう。」ということで、大声援の中で新郎が登場し、見事にその板を割り

ます。

一番最後に司会役の黒帯の先輩が「おめでたい結婚披露宴で、物を割るとか壊すとは

何事と思われた方もいると思います。実は、この"板割り"は"労り"につながります。

お二人がお互いを思いやって労りながら、末永く幸せに暮らされることを願います。」

とおめでたく締めくくり、演武は終わります。

103. 「タイタニックを観終えて」 とどさん

タイタニックが封切られた頃に、カリフォルニアの片田舎の劇場で観た。

お尻が痛くなるほど長かったが時の経つのを忘れた。何とも言えない感動だった。

余韻に浸って席を立つのがもったいない程だった。

帰り支度を始めると、脇を老夫婦が通り過ぎようとしていた。ヨボヨボの二人が、

杖をつきながら寄り添うように。ご主人が立ち止まり、ハンカチでそっと目頭を拭っていた。

その老夫婦は劇場で絵になっていた。

104.「楽しかったタクシーの15分間(1)」 とどさん

平成6年頃のお話しです。タクシーに乗ったときの運転手さんからお聞きしたお話

です。 車好きで運転が好きな私は、運転手さんも運転が好きなのかどうか尋ねました。

答えはノーで、特に好きというわけでは無いとのことでした。でも、仕事はすごく楽しいと

いうのです。実際に楽しそうでした。タクシー運転手になる前は営業の仕事をしていたそうです。

営業の仕事では、顧客に対して粗相やミスがあっても、アフターケアや通い詰めること等で、

信用を取り戻すこともでき得る。でも、タクシーの仕事はその時だけが勝負で、一期一会だと

いうのです。だから、楽しいとその運転手さんは言っていました。

タクシーの運転手さんの口から、一期一会のサービスという言葉を聞いてますます興味が

湧いてきました。

特にバブル当時はお客がタクシーを奪い合う状態で、いわゆる売り手市場でした。

平気でお客を選ぶタクシーが多く、近距離の客は露骨に嫌われた物です。近距離の場

合など、むしろ、お客が気を遣うような状況でした。中には、「近くでスミマセンと言うぐらい

なら乗るな」と言われたこともあります。まあ、この話はこれぐらいにして、次ぎに進みます。

運転手さんは、ルートに関して次の様なエピソードを話してくれました。

ある祭日の朝、礼服を着た初老のご夫妻を乗せました。練馬の辺りからです。目的

地は、東中野の結婚式場です。お聞きすると親戚のお嬢さんのお嫁入りだそうです。

私は目的地の結婚式場へ向けて車を走らせました。すると、途中でご主人の方が「君、

ちょっと遠回りじゃないかい?この橋でなく、あの道を通って行った方が良いんじゃないかい?」

と言って、別の道順のことを仰るのです。私は「確かにその通りです。ですが、今日はこのルート

が宜しいかと思います。今日、その理由は言えませんが、会社へ電話してくだされば、後日

お答えします」って答えたんです。そのご夫妻から後日お電話を頂きお褒めの言葉を頂きました。

ご夫妻が結婚式場で私の車を降りた直後に、式場の人に尋ねたそうです。それで、私が避けた

橋の名(俗称かも?)が、「別れ橋」だというのを知ったそうです。私は知ってましたから、

おめでたいその日には渡らない方がよいと考えて、ワザと避けたんです。

・・・.なんかできすぎている話しだとは思いましたが,心に残る話しです。

105.「楽しかったタクシーの15分間(2)」 とどさん

その後、「近距離の客はやっぱり嫌いですか?」とまあ少々尋ねづらい質問をぶつけてみました。

すると、「それは時と場合によります。日中は都内でチョコチョコはしってる方が、お客さんを乗せて

いる時間(実車の時間)が長くなり、有利です。でも,夜となると,距離が出るお客さんを一人二人

乗せると大きいですね、一般には。でも、あたしは距離の長い短いに関係なくお客さんには同じ

ように接します」という答えでした。とても興味がそそられました。運転手さんの話の続きはこいうこと

でした。

以前こう言うことがあったんです。ある日東京駅に着けていた時に乗せた客さんが「銀座三丁目」って

言うんです。その時は正直言って、ガックリしました。そんで、そのお客さんを降ろすと、すぐ次の

お客さんが乗り込んできて、新橋までって言うんです。これもワンメーター(初乗り運賃)です。

「またかっ、今日はついてないないな」っていう感じです。 それで、そのお客さんを新橋で降ろして、

ちょっと出ようとすると、すぐ次のお客さんを拾いました。そのお客さんは高円寺までだったんです。

そのお客さんを降ろして、環七から青梅街道を左折したところに、大きなスーツケースを転がした人が

立っていて「成田まで」っていうんです。真っ昼間からツイていまいた。その時思ったんです。成田の

お客さんを拾うためには,高円寺までのお客さんを乗せる必要があった、そのためにはその前の

新橋のお客さんを、そのためには東京駅から銀座までのお客さんを乗せる必要があったんです。

つまり、お客さんは皆同じなんです。考えてみれば当たり前の話しですよね。

一流ホテルでは、1泊しかしないシングルルームのお客さんにも、スイートに長期滞在するお客さんにも、

まったく同じように接するって言うじゃあないですかぁ。あたしは,それがサービスの基本だと思うんです。

・・・私は大きくうなづきました。その様な話しをもう一つ二つしているうちに車は目的地に着きました。

今でも忘れられない,とても楽しい15分間でした。

106.「夢空間北斗星ニセコ号」 とどさん〜友人からのメール

「夢空間北斗星ニセコ」号の寝台券が奇蹟的に取れました。

この列車は9月は6往復のみ運行します。

当方来月ささやかながら北海道を旅しますが、

帰路の着くのは9月某日で偶然「夢空間北斗星ニセコ」号の運行日です。

一月前の8月某日にみどりの窓口に向かいます。

最寄りの国立駅でなく窓口の多い立川駅を選びます。

当方にしては異例の早起きでして、熱いシャワーで身を清め、

タクシー跳ばして9時55分みどりの窓口到着です。

購入申込書に希望列車を記入します。

立川駅には全部で五つの窓口があります。

順番待ちをし当方が赴いた窓口では二人の若い女性スタッフが迎えてくれました。

どうやら研修中のようです。

新人さんが端末機の前に座り、ベテランさんが背後に立ち指導しています。

当方窓口で購入申込書とviewカードを渡し内容を説明します。

すかさずベテランさんが席に座ります

一月前10時00分発券操作は、まだ新人さんには無理のようです。

『他の窓口へおまわり下さい』の案内版を出し、窓口を閉鎖してくれました。

新人さんがラジオを持ってきてスイッチを入れます。

これは正確な時報確認のためです。

その間にもベテランさんは当方の希望データを次々とインプットしています。

時間は過ぎ、間もなく10時00分になろうとしています。

少し離れて彼女たちの仕事を見つめてました。

仕事とは云え顧客の希望した切符が無事入手出来るよう努力してくれます。

作業中の真剣な横顔がとてもカッコいいと想いました。

もし希望の切符が取れなくても彼女たちには感謝します。

セブンイレブンの時報CMが聴こえてきました。

10時00分になりました。

次の瞬間、新人さんが手を叩いて喜んでいるのです。

ベテランさんが目配せで当方を呼びます。

自動発券端末機から第1希望の寝台券が現れました。

事務的な切符の確認作業を済ませ、お礼の言葉を述べ窓口を去りました。

もう一度彼女たちの姿を目に焼き付けたいと想い、振り返りました。

107.「15セント」

まだアイスクリーム・サンデーが安かったころのお話。

10歳の少年がホテルのコーヒーショップに入って坐った。

ウェイトレスが少年の前に一杯の水を持ってきた。

「アイスクリーム・サンデーはいくらですか?」と少年は尋ねた。

「50セントです」とウェイトレスが答えると、少年はポケットから手を出し、

持っているお金を数えた。

「じゃあ、アイスクリームだけならいくらですか?」と少年。

店が混みあってきて、ウェイトレスはいらいらし、「35セントよ」とつっけんどんに答えた。

少年はまたお金を数え始めた。

「じゃあ、アイスクリームだけをください」

ウェイトレスはアイスクリームをもってきて、ポンと置いていった。

少年は食べ終えて、レジで支払って出て行った。

ウェイトレスが戻ってきて、テーブルを拭こうとしたとき、彼女は泣き始めた。

食べ終わった皿の脇にきちんと15セントがチップとして置かれていた。

108.「ミトコンドリア・イブ」

遺伝子解読により、母親由来のミトコンドリア ・DNAを辿ることによって、人類の祖先の

ことが分かるようになった。

現生人類のほとんどの女性は、遡れば、35ほどのグループに属する祖先に到達する。

そしてどのグループの女性たちも15万年前にアフリカにいた数千人の女性たちのうちの

ひとりの女性から派生していることが分かった。その女性は「ミトコンドリア・イブ」と名づけられている。

イブ以外の女性の血統は、長い歴史のどこかで女の子が生まれなかったという理由で現在では

遺伝的血統が途絶えている。イブの末裔たちは10万年前にアフリカを出、5万年前に

ヨーロッパに達し、アジア、オーストラリア、アメリカに広まっていった。

現生人類のDNAの中にはネアンデルタール人由来のものはなく、両者の交雑はなかったか、

あるいはあっても染色体の違いから子孫を残せなかった可能性がある。

109.「大山名人の最後の一局」 とどさん

将棋の故大山康晴永世名人は、生涯現役でした。つまり、癌で亡くなる直前まで

対局していました。

普通、プロは、負け筋が読めると、投了します。我々が指すような、アマチュアの

ヘボ将棋だと、詰みの状態(王様が全く動けない、にっちもさっちも行かない状態)

までやるんです。

ところが、その最後の一局では、大山名人は自分の負け筋を読み切った後も、

味わうように、一手一手をかみしめるように指して、王様が詰んで終局を迎えたそうです。

その後、間もなく1992年7月26日、肝臓癌のため69歳で亡くなりました。

110.「4歳にして」 TMさん

4歳の孫、男の子です。布団に入ってさあ寝ましょうというときに

大声で泣き出したそうなんです。

きいてみると

「ママが大好きなんだけど、もっとどんどん好きになっちゃってるから

もし死ぬときはパパが先に死んでほしい」

人はいつか死ぬことを理解し始めたのですね。

それをきいたパパが

「キミのためならパパは喜んで先に死ぬよ」と笑いながら言ったそうです。

111.「一日で大人に」

江戸、明治期に日本を訪れた外国人の記録を読むと、その頃の日本は子供の楽園だった、

と表現されています。子供たちは一日中自由に外で遊び、叱られることもなく、泣くことも

ほとんどなかったとのことです。非常に甘やかされて育てられているにもかかわらず、

親に従順で充分に躾けられていました。親が不在のときは、子供は堂々と親の代わりとして

客をもてなすほどだったそうです。子供でいる時間が短く、6歳すぎからは大人の手伝いなどし、

10歳前後には大人になっていったので、親たちも一瞬の子供時代をいとおしく思って愛を

注いだのでしょう。

「英国公使夫人の見た明治日本」で、メアリ・フレイザーは次のように書いていますが、

胸が熱くなります。

「家庭では子供たちは君主のようにふるまうが、甘やかされてだめになることはありません。

子供たちに注がれる愛情は、温かさと安寧で包み込み、その性格の悪いところを抑え、

良いところを伸ばすように思われます。

子供は、分別がつくとみなされる歳になると---6歳から10歳のあいだですが---みずから進んで

君主としての地位を退き、ただ一日のうちに大人になってしまうのです」(渡辺京二「逝きし世の面影」)

112.「弱気は最大の敵」〜〜津田恒実 (プロ野球選手) とどさん

剛球でならした広島カープの投手が、精神面の弱さを克服しようとしきりに口にして

いた言葉。1991年ひどい頭痛を抱えながら開幕を迎え、4月14日大乱調の為たった

9球でマウンドを降りた。これが津田の生涯最後の試合になった。最後の打者は

原辰徳(現巨人軍監督)だった。津田は彼は脳腫瘍のため1993(平成5)年7月20日に

32歳の若さで亡くなった。その年のオールスターの直前である。

広島市民球場内のメモリアルプレートには「直球勝負 笑顔と勇気を忘れないために」と

刻まれている。

津田の親友として知られるのが、森脇浩司である。ご存知の方もいると思うが、彼は

王監督が病気療養中にソフトバンクの監督代行を勤めていた。彫りの深い二枚目だが

選手時代の印象はうすい。森脇は高校時代強肩でならし、現役時代は守備の人として

知る人ぞ知る選手だった。近鉄、広島、南海、ダイエーと移籍した。しかし、故障に悩まされ

続けた。広島に移籍した際、津田投手とチームメイトになった。同年齢で、故障という

共通の悩みを抱えていた二人はすぐに親しくなった。

1986年、津田はストッパーとして復活、一方、森脇は南海に去っていく(南海が身売り後、

ダイエーに所属)。

1991年8月、福岡市内の病院で広島から転院してきた津田に再会する。すでに言葉も

出せない状態になっていた津田だったが、「ヒ・ロ・シ」とゆっくり口を動かして呼んだのが

森脇にも聞こえたという。森脇は球場に行く前に病院に見舞いに行くのが日課になった。

津田は93年7月帰らぬ人となった。その年の10月、福岡ドームのマウンドに津田の息子

(大毅くん)を始球式で立たせた。父親と同じ背番号14のユニフォーム姿で...。

親父が立ちたかったマウンドだった。

 その年12月、森脇は結婚した。披露宴に森脇は津田の席を用意し、彼のグラスに両手で

シャンパンを注ぐ。その目には涙があふれていた。森脇は毎年、津田の墓参を欠かさない。

113.「五持つ」 とどさん

日経新聞のある日のコラム欄に載っていたお話しをご紹介します。

その記事は小川誠子氏(女流棋士)が書かれています。

昭和20年8月6日広島で対局中に被爆した棋士がいたそうです。

その方は岩本 薫と仰る方で、小川氏はその方の「五持つ」という言葉が好きだそうです。

それは、「健康をた"もつ"、それから目的、友人、趣味。そしてお金、でも少々」

という「五持つ」です。

114.「禁煙すると」 ウェード・メレディス

あなたが、今禁煙すれば体に何が起こるか?

私は、禁煙が難しい主要な理由の1つは、禁煙の利点と禁煙の危険が身近に感じられない

からだと思う。それで、禁煙すればどんなにいい影響があるかし、時間を追って列記してみよう。

20分で、血圧は正常まで下がる。

8時間で、血流の一酸化炭素レベルは半分に落ち、酸素レベルは正常に戻る。

48時間で、心臓発作を起こすチャンスは減少し、すべてのニコチンは体から一掃され、

味と嗅覚は正常なレベルに戻る。

72時間で、気管支は回復し、呼吸機能レベルは上がる。

2週間で、循環は増大し、それは、次の10週間改善し続ける。

3から9ヶ月の間に肺活量が10%改善し、咳や、ぜいぜいも減少する。

1年で、心臓発作を起こすリスクは半分に低下する。

5年で、卒中のリスクは非喫煙者と同等になる。

10年で、肺ガンのリスクは非喫煙者と同等になる。

15年で、心臓発作のリスクは非喫煙者と同等になる。

従って、タバコを吸えないでいらいらするより、こんないいことがあると考えればいいんです。

115.「私を待つお客様」〜〜吉田蓑助(文楽人形遣い) とどさん

<日本経済新聞:「私の履歴書」(2007-09-30)より>

 以前、こんな話しを聞いた。東京・国立劇場の前売り券売り場に文楽の切符を求め

長蛇の列ができた。寒風吹きすさぶ冬の日である。

ひとりの女性が「ああ、こんな寒い思いをして並んでいるのを蓑助は知っているのかしら?」

本当にありがたいことだ。私を待って下さるお客様のために、人形を遣い続けたいと切に思った。

116.「デンマーク日記」 皐月パパさん

皐月パパさんというスポーツ新聞の記者さんの書いた日記です。このお話は、

とどさんが紹介してくださいました、感謝です。

転載自由ということですので、一部割愛しながら引用させていただきました。

長文なので、別掲といたしました。こちらへどうぞ。あっ、ハンカチを忘れないで。

117.「電文」

まだメールなどない頃の南極探検隊の昭和基地第1次南極越冬隊でのエピソードです。

昭和47年元日、隊員に家族からの電報が届けられ、和気藹々、喜びのなか、

ひとりひとりが自分に宛てられた電報を読んで披露しあいました。

ある隊員の番になり、新婚の奥さんからの電報を読み始めました。

ところが隊員は声にならず嗚咽がもれてきました。

周囲では訃報でもあったのかとざわめきました。

電文にはたった一言、「アナタ」と書いてあったのです。

118.「ベルリンの壁」

ブリンストン大の教授で、「時間旅行者のための基礎知識」の著者でもある、

J・リチャード・ゴットは1969年にベルリンの壁を訪れ、

「ベルリンの壁はいつ消滅するのであろうか」と思索し、ある理論を思いついた。

ベルリンの壁のはじめと消滅の期間を下記のように4つに分ける。

開始・・・・・・・・・・1・・・・・・・・・・2・・・・・・・・・・3・・・・・・・・・・消滅

ゴットがベルリンの壁を訪れたのは1969年で、ベルリンの壁ができてから8年

たっていた。訪問の時期は50%の確率で、1〜3の間に入る。で、ゴットが壁を

訪れたのが1の時点なら8年たっているから、壁はあと24年続き、訪れたのが

3の時点とすると、壁はあと2.6年しか続かないことになる。

すなわちベルリンの壁は50%の確率で2.6年〜24年の後に消滅すると

予測できるわけだ。実際にベルリンの壁は彼の訪問後20年で消滅している。

で、目盛りの間隔を小さくすれば、95%の予測も立てられる。同じように計算をすると、

.2年〜312年となり、95%の確率で、0.2年〜312年後に壁は消滅すると予測できる。

312年!!!(笑)  この理論はなんだかレトリックのようにも感じますね。

119.「至言 山本周五郎」 とどさん

この人生には、無数の教訓がちりばめられている。

しかし、どの1つをとってみても、万人にあてはまるものはない。


作品名は忘れましたが山本周五郎のある小説で、主人公が初めての酒場

に入る際に好んで使っていたセリフがありました。

「場違いですが、お仲間に入れてください。」

120.「警句は真実を含む」 Tさん(とどさんのご紹介)

警句は真実を含む。

ただ気の利いただけの表現は言葉の美容体操に過ぎない

〜〜D.パーカー(米:作家)

私事で恐縮ですが、私の息子の担任の先生についてです。この先生以前から評判が

良くないのです。どのような事例があったかは具体的には伝わってきてません。しかし

その先生が息子の担任になってなんとなくその理由がわかりました。

子供の「悪いところ」ばかりをしつこく強調して伝えてくるのです。息子は、のんびりしていて

何をやるのも一番遅く毎日のように「お残り」です。また授業中は他のことを考えていることが

たびたびで話を聞き洩らすことが多いです。先生はそれらのことを連絡ノートにたびたび

連絡してきます。妻は拒否反応を強めております。

しかし私はおめでたい性格のためか、先生が連絡してくることがそんなに「悪いところ」では

ないように思っております。ただ「事実」であることは間違いありません。

そこで「遅い」理由を分析しました。そうすると子供のいろんなことが分かってきて、

「ただかわいいわが子」だったのが「わが子の輪郭」みたいなものが見えてきたような

気がしました。計算が遅いのも、文章を書くのが遅いのもきちんと理由があるなということが

わかったのです。対策を立て実行すると本人に負担なく解決することができ、それ以降は

「お残り」は少なくなりました。その分友達と遊んだり読書したりする時間が増えて、とても

よかったなと思っております。

親は周りの人に対して「どうしてこの子のよいところわかってくれないのか」と思いますが、

そんなのは極端な話、親と一部の友達が分かっていればいいと思います。

でもそれと同時に警句の中から真実を抽出することをしないと人間としての成長が止

まってしまうと思われます。今回は息子のことであるため比較的客観的に対処できた

のですが、自分への警句に対して真実を見出すため、自分に向き合えるかどうかは自

信がありません。

この言葉を忘れないようにしたいと思っているところです。

                       ちょっといい話、募集中です!   

                                                                                  ningyo04.gif (45925 バイト)

inserted by FC2 system