ジョーク158                                                                 hyoushilogo2.gif (1530 バイト)

7851.「祈り」

教会の仲良しグループが病に臥せっている年配の友人を訪ねた。

しばらくして全員、立ち上がり別れの挨拶をした。

「なんでも言ってね。できる限りのことをするから。あなたのために祈るわ」

「なら、キッチンのお皿を洗ってくださらない? 祈るのは自分でできるから」

我が家では全員寝過ごしました。

7852.「スクールバス」 DXさん

6歳の娘はスクールバスに乗り遅れたので、私は会社に少し遅れるのを覚悟で

娘を学校まで送っていくことにしました。私は学校の場所を知らなかったので、

娘の指示で運転しました。

あちこちの角を曲がり、ずいぶん遠まわりして、学校につきました。

私が、「なんだ、まっすぐに行けば近かったのに」というと、娘は、

「でもパパ、それはスクールバスの道順なのよ。その道順しか知らないの」

7853.「祈り」 ZAさん

体重オーバーを気にしている私は、パン屋の前を通りかかり、

豪華なクリスマス・クッキーに目をとめた。

私は祈ることにした。

「神よ、クッキーを買っていいんでしたらパン屋の前の駐車場所を私のためにあけて

おいてください」

願いは叶えられた。8回目めにパン屋に来たとき駐車場があいていた!

7854.「誤解」

深刻なアクシデントに見舞われた男が意識が回復すると、

話すことができなかった。男はどのくらい意識がなかったのかを知りたかったので

紙片をもらい、「DATE?」と書いて看護婦に渡した。

看護婦は彼の書いた文字の下に字を書いて彼に渡した。

「既婚」

7855.「笑うワンちゃん」

7856.「牛」

ある実業家が田舎道をツーリングしていたとき、クルマが不調になり牧場の近くで

止まってしまった。彼はクルマから降りると一頭の牛が彼を見ているのに気がついた。

「ラジエーターが原因ですよ」と牛が言った。驚いた実業家はそばの農家に駆け込み、

「牛が私にクルマについてアドバイスしたんだ!」と言い、牧場のほうを指差した。

農民が身を乗り出しながら関心なさそうに答えた。

「黒い大きな斑点がある牛?」

「そうそう。その牛だ」

「ああ、あれはエセルです。あれのいうことは無視していいですよ。クルマのことなんか

な〜んもわかってませんから」

7857.「複視」

医者「どうしました?」

患者「ものが二重に見えて困るんです」

医者「そのイスにおかけなさい」

患者「どっちのイスですか?」

7858.「秘訣」 LLさん

私の孫娘の結婚式で、司会者が、参列者のなかで最も長い結婚生活を送った

私たち夫婦に尋ねた。まず私に向かって、

「あなたは、新郎新婦にどんなアドバイスを与えますか?」と聞きました。

「結婚生活でもっとも重要な言葉は、『あなたは、多分正しいでしょう』です」と、

私が答えました。次に全員が夫の方を見ました。夫は、

「妻は、多分正しいでしょう」

7859.「不定愁訴」      朝日新聞〜いわせてもらお

仕事から帰ってくると、心配性の母(52)が暗い顔で言った。

「今日は朝からずっと息苦しくて。首をしめつけられているようで。病気かな?」

よく見ると・・・タートルネックのセーターを前後反対に着ていた。

(大阪府茨木市・別の場所を検査した方がいい?。25歳)

7860.「マイケル・ジャクソンか」

7861.「子ども」 TTさん

母が友人のメイに100回目の誕生日について電話しました。

「どんなお祝いをするの?」と尋ねると、メイは、

子どもたちが週末に来てくれるの」と答えました。

「それは楽しみね」と母が言うと、メイは「ええ、でも家事がたくさんあって大変なのよ。

床を洗って、ベッドも整えなくては・・・」と、こぼしました。

「そんなの子どもたちが来てからやらせればいいじゃないの」と母が言うと、

メイは、

「そんなことさせられないわよ。みんな70歳台なんだから」

7862.「勝者は・・・」 FTさん

情け容赦なく暑い日にミニチュア・ゴルフコースで3人の子供を

引き連れて行ったり来たりしている、あるお父さんを見ました。

「誰が勝ってるの?」と、私は叫びました。

「ボクだよ」と、1人の子供が言うと、

「違う、ボクさ」と、もう一人が大声を出しました。

さらに「ボクだよ」と、3人目の子供が叫びました。

汗をしたたらせ、疲れ切ったお父さんが喘ぎながら、

「勝ったのは子供たちの母親です」

7863.「親同伴」

釣り人が釣り針から小さな魚をはずし、水面に投げ入れながら叫んだ。

「こんど来るときは、親同伴じゃなくちゃあダメだよ」

7864.「環境保護」 DSさん

私は友人マリーと中華レストランで食べていました。

初老のウェイターが箸をセットしたとき、マリーはバッグに手を入れて、一組の箸を

取り出しました。

「環境保護主義者として」と彼女がきっぱり言いました。

「私は、使い捨ての箸のために森林を破壊することをよいと思いません」

ウェイターは、彼女の箸を見て、「非常に美しい」と言い、にっこりして、

さらにつけ加えました。

「象牙ですね」

7865.「メレンゲ・ダンス」

こちらの部屋に入ろうとして、メレンゲ・ダンス状態のワンちゃん。

7866.「腕時計」

3人の男がビッグベンの塔に上ってゲームをした。

腕時計を塔から投げて、階段を降り、下で腕時計をキャッチできるかというもの。

最初の二人の男は階段を23段降りたところで時計が粉々になった。

3の男は塔から腕時計を投げて、階段の下からジョギングをして、菓子屋に行って、

サンドイッチを買って、ビッグベンに歩いて戻って、彼の腕時計をキャッチした。

「なんで、そんなことができるんだ?」と他の二人が訊くと、

「私の腕時計は、いつも30分遅れるからね」

7867.「火事」 BCさん

これは私の町で本当にあった話です。

この事件はヤング・ハリスという消防署もない小さな町で起こりました。

ある日一軒の家が火事になり、町中の人たちが集まったのですが、

誰も手出しができなくてただ見ているだけでした。その時、ファズの乗った

オンボロの小型トラックが近づいてきました。トラックにはファズの妻、

子供たち、いとこ、叔母たち、叔父たちが乗っていました。

ファズのトラックはふらふらと家の境界を越えて、燃え盛る家の真ん前に止まり、

乗っていた全員が飛び降り、持っているもので火を叩いて消し始めました。

30分ほどで消火しました。市長は、勇気ある行動で称賛に値すると、ファズに

1000ドルを与えました。

「町中キミたちの勇敢な行動に感謝している。この賞金をどう使うかね?」

ファズはしばらく考えた末に答えた。

「トラックのブレーキの修理をしたいです」

7868.「老舗」

京都の有名なすっぽん料理屋では元禄時代から300年間すっぽん鍋だけを

出してきたとか。

鍋もずっと使われ続けているので、湯を沸かすだけですっぽんスープができる

ほどだという。まさか洗いが足りないせいじゃないでしょうね。(笑)

7869.「やり方」

指揮官は、軍曹を呼び入れた。

「軍曹、私は今、電報を受けとった。兵卒のジョーンズの母親が昨日死んだんだ。

彼に知らせて私に会いに来させろ」

 軍曹は朝の隊形ですべて兵を一列に並べた。「よく聞け、みんな」と、軍曹が言った。

「ジョンソン、食糧確保のために食堂に報告しろ。スミス、若干の書類に署名するために

経理課に出頭しろ、残りのものは通常の訓練だ。ああ、ところで、ジョーンズ、

お前の母親が亡くなった。指揮官のところに出頭するように」

 後で指揮官は軍曹に電話をした。

「おい、軍曹、ジョーンズの母が死んだことを知らせるやり方は直接的でちょっと

まずかったな。次にはもう少し考えてやれ」

 「はい」と、軍曹は答えた。

数か月後に、再び指揮官が軍曹に電話をした

「軍曹、私はいまちょうど電報を受けとった。兵卒のマクグラースの母は死んだ。

彼に知らせて私に会いに来るように言ってくれ。今度はもっといい方法でやってくれ」

それで、軍曹は朝の隊形で兵たちに言った。

「整列! 母親の健在な兵士は二歩前に出ろ。マクグラース、そんなに早く前に出るな」

7870.「掃除機」

7871.「エクササイズ」 BVさん

私は毎朝エクササイズをする。

目が覚めるとすぐ自分に言う。「はじめるよ! 挙げて・・・降ろして・・・」

2分間激しくやった後でまた自分に言う。「オーケイ。次は右まぶたよ」

7872.「サングラス」 OPさん

私がスーパーで買い物をしていると、若いカップルが入ってきた。

二人ともレザーを着、チェーンをつけ、鼻ピアスをしていた。

男は青と紫のとがった髪型、女は黄色の髪だった。

男がサングラスを手にとり、かけて女に聞いた。

「どう、似合う?」

女は即座に、

「はずしなさいよ。ヘンに見えるわよ!」

7873.「不明」

「クルマをそこの縁石にとめて! テールライトがついてないですよ」と

警官が言った。運転していた男がクルマから出て、クルマの後部を見て

震えて声も出せなかった。

「たいしたことないじゃないですか」と警官が言うと、

男はやっとのことで答えた。

「テールライトのことじゃないんです。妻とトレイラーはどこに行ったんでしょう」

7874.「結婚観」

夫が妻に言った。

「暑くてたまんないな。裸で芝刈りしたら近所の人たちはどう思うだろうね」

妻が答えて言うには、

「私が財産目当てであなたと結婚したって思うんじゃないかしら」

7875.「ヘンな鳥」

相手を威嚇しているのですが、笑ってしまいます。(笑)

7876.「明日もっていくもの」 こけさん

4才の幼稚園児

「ままー。あしたのもちものはねー、えぷろんとせんたくきー」

 せんたくき・・・・

 「あー、さんかくきんだったー」

 ああ、おどろいた。

7877.「驚き」

競馬馬たちが馬小屋で自分たちの成績について自慢しあっていた。

「ボクは過去15レース中、8勝したよ」

ほかの馬が、

「オレは27試合中19で勝ったよ」

もう一頭の馬が、

「オイラは36試合中28回勝ったよ」

三頭の馬はそばに立って、会話を聞いているグレイハウンドに気付いた。

グレイハウンドは、「自慢じゃないが、ボクは90レース中88勝したよ」と言った。

馬たちは仰天した。

「なんと! オマエ、しゃべれる犬なんだ!」

7878.「やりがいのあるゲーム」

客がコンピュータ店に入ってきた。

「グラフィックの多い、ミステリー・アドベンチャー・ゲームを探しているんだけど。

困難だけどやりがいのあるやつだよ」

店員がちょっと考えてから答えた。

Windows 2000はもう試されました?」

7879.「難題」 BAさん

「医者になるにはどうしたらいいの?」

6歳の孫、エリンが尋ねました。

彼女の父親が、「よく勉強して、特に数学と科学でいい点をとって、

いい高校に行って、いい成績を残し、医大に行くんだよ。

その後インターンをやり、それで医者になれるんだ。

キミはお利口だからなりたいものは何でもなれるさ」と答えました。

エリンはちょっと考えてから尋ねました。

「女王様になるにはどうすればいいの?」

7880.「泥棒カモメ」

7881.「お釣り」

青年が、昼食を食べ終え、顔なじみのマスターに言った。

「マスター、結婚することにしたんだ。彼女もうすぐここにやってくるよ」

「そうですか、おめでとう。今日は特別です。彼女の美しさに応じて払って

くれたらいいですよ」

青年は5ドルを払った。

しばらくして彼女がやってきたのを見て、マスターは4ドル15セントを青年に

お釣りとして渡した。

7882.「新品」

若者が彼女のためにクルマのドアを開けてやるのを見たら、

クルマが新しいか、彼女が新しいかのどちらかである。

7883.「管轄外」 PLさん

ペンシルバニアからニューヨークに向かう高速で、ニュージャージー州を

車で走っていた時のこと。

時速80キロの制限速度でおとなしく走っている集団に行き当たりました。

集団の真ん中に、誰もが追い越すのを嫌がる州警察パトカーがいたのです。

数分後に、拡声器で警官の声が響きわたりました。

「お願いだから、行ってください!私は、ペンシルバニア州警察官ですから・・・」

7884.「倦怠期」

妻「今晩お出かけして楽しみましょうよ」

夫「いいね。でもキミが先帰ったら、玄関の電気、点けといてね」

7885.「ボクシングとネコ」

7886.「最後のコストコ」 IKさん

先日コストコに行った時のこと。

我が家のワンちゃんのドッグフードを大量に買い込んで、レジの列に並んでいると、

後ろの女性がワンちゃんを飼っているのか、と尋ねました。私はリタイアして退屈なので

いたずら心で咄嗟に「いいえ犬は飼ってません。自分のダイエット用なんですよ」と答えました。

「えっ? ダイエットに」

「そうです。ポケットにこのドッグフードを入れておいて、お腹がすくと1、2個たべるんですよ。

栄養も完璧だし、10キロもやせたんですよ。ところがこの前、入院騒ぎになって・・・」

「ドッグフードが体に悪かったんですか?」

「いいえ、道路でプードルのお尻を嗅いでいてクルマにはねられてしまったんですよ」

女性は怒り出し、後ろの男性は笑いすぎて苦しがるやら、でした。

もう二度とコストコには行けません。

7887.「IT」

彼は一流のIT技術者で、上の娘の誕生日にI−フォンを買ってやった。

息子と下の娘の誕生日にもI-フォンを買ってやった。

結婚記念日に妻にI-ロンを買ってやった。

彼の葬儀は土曜の午後1時から行われる。

7888.「成長の記し」 朝日新聞〜いわせてもらおより

小学2年生の息子は最近、めっきり悪知恵が働くようになった。

先日、連絡帳に、

「机も棚の中もいつも整理整頓してません。ご家庭でも注意してください」と

担任から書かれていた。その返事はひらがなばかりで

「ざんねんですね。よくいいきかせます」息子の仕業だった。

(東京都中央区・バレないと思ったのは浅知恵ね・37歳)

7889.「ワイパーに挟んであったメモ」

ボク、ジャックといいます。

不注意であなたのクルマにぶつけてしまいました。

人が見ているので住所や電話番号などを書くふりをしています。

ごめんね。

ジャック

7890.「蹴れども、蹴れども」

 

7891.「至言」

相手を許し、忘れなさい。しかし、念のため名前のリストはとっておきなさい。

7892.「スーパーにて」 SXさん

私は休みの時はボランティアで消防士をしています。

ある日スーパーで食料品を買っている時に、私のポケベルが鳴り、通路にカートを

残したまま、私は飛び出していきました。

私が戻ってきた時、カートの中は食料品でいっぱいで、その上にメモが置いてありました。

「リストを見てすべて買っておきました。町のためのボランティア活動、ありがとう」

7893.「大相撲八百長メール

13人の力士の八百長メールが発覚し、相撲協会は特別調査委員会を設置、

対応を協議した。八百長相撲を根絶することは至難の業とみた協会は、

プロレス界と接触し、指導を仰ぐことになった。来る春場所では八百長はおろか

力士の覆面やふんどし内に凶器を隠すことも容認する模様。

7894.「順番」 RCさん

昨晩、出産クラスの講習の先生が、私たちを病院見学に連れて行きました。

私たちが診察室のドアの外に集まっていると、明らかに陣痛の女性と、

神経質そうな夫が飛び込んで来ました。その夫は私たちを見てうろたえました。

「大変だ! こんなに並んでいるよ」

7895.「雪かき」

7896.「皮算用」 朝日新聞〜いわせてもらお

先日、夫(51)が一泊入院して欠席の手術をした。医療保険の保険金がけっこうおり、

夫は自虐的に「これで地デジ対応のテレビが買える」と苦笑いしていた。

最近、自家用車の調子が悪くなった。

「他に手術するところないの?」と聞いて以来、夫は口をきいてくれない。

(東京都目黒区・冗談に決まっているでしょう?46歳)

7897.「クレジット・カード」

私が娘をエスコートし、通路を歩いてくると全員の目が娘の花嫁姿に注がれました。

花婿を待つ間、娘は私にキスをし、二人とも涙があふれました。

やがて娘は私に何かを渡しました。私はそれを全員にかざして見せました。

笑いがさざ波のように起こりました。神父さんさえも微笑んでいます。

娘は私にクレジット・カードを返したのです。

7898.「ドギー・バッグ」 XCさん

ステーキ好きの父は、骨付きの部分が好きです。

いつだったかレストランで食事を終えたとき、骨をじゃぶればいいのに、

と私が言うと、父は人前じゃできないよ、と答えました。私はウェイトレスに、

「ウチのワンちゃんのためにこの骨を包んでくれない?」と頼みました。

もちろん、ウチには犬などいません。

しばらくしてウェイトレスが大きな包みをもって戻ってきて言いました。

「厨房で食べ残しの皿から集めてきました」

7899.「真実」

男が死の床についていた。そばには泣きはらした妻と4人の子どもたちが

付き添っていた。3人の子どもたちは背が高く、器量よしだったが、4人目の

子どもは醜くチビだった。

「なあ、お前」夫は囁いた。「一番下の子どもは本当に私の子かい? 

死ぬ前に真実を知りたい。なにがあっても許すから・・・」

妻はやさしくさえぎって、「もちろん誓ってあなたの子よ」

男は幸せそうに死んだ。

妻はため息をついて独り言をいった。

「ああよかった。上の3人のことを聞かれなくて」

7900.「陶器店で」

 

                         ジョークの投稿、募集中です!   

                                                                                      ningyo04.gif (45925 バイト)

inserted by FC2 system